僕が学生時代に熱中になったのは、千葉県内で行われた津々浦々妨害ヤツ行動フェスティバルだ

わたしが学生時代に夢中になったのは、千葉県内で行われた全国難題ヒューマンアクションフェスティバルだ。というのも、その前には高知県の春野運動公園で行われた難題ヒューマンの県内フェスティバルがありました。そのフェスティバルに参加した動機は、体育の先生に求められたことでした。その時、わたしは好きな女性がいました。これはわたしを変えられるチャンスだと思い、参加しました。
エリアフェスティバルの点は陸上の100m走という立幅跳びでした。常々ではありませんでしたが、どうしたらギャップを伸ばせるのか教わりもしました。そこにたどり着いのは腕の振りヤツでした。そうすればギャップを伸ばせると物証し、そこに指しながら練習しました。県内フェスティバル今日、わたしは100m走で銅メダル、立ち幅跳びは金メダルを取り去りました。そこから全国フェスティバルに行けれました。わたしは全国フェスティバルにかけて稽古を行いました。
全国フェスティバル今日、わたしは千葉県内に行くのははじめてでした。試合は稽古通りにいこう、あんなガッツでした。私の到来が回って来ました。知人は猛者ばっかりでしたが、落ち着いた状態ではありました。その結果、100m走では銅メダル、立ち幅跳びは金メダルを取りました。わたしは今までにないありがたいガッツでした。http://www.starglowone.com/

僕が学生時代に熱中になったのは、千葉県内で行われた津々浦々妨害ヤツ行動フェスティバルだ